店舗設計・店舗デザイン専門サイト:HOME

WORKSオフィス内装 店舗設計・デザイン

オフィス内装

オフィス内装の設計、デザインを成功させるポイントとは?

オフィス内装のデザイン、生産性向上を考える前にまず検討すべきことがあります。 それは「 オフィスの設計、デザイン」が本当に最適なものになっているかどうかということです。 いくらデザインが素晴らしいものであっても、「 オフィスの設計、デザイン」が最適でなければ、生産性の向上で大きな成功を収めることは難しいといえます。そこで、 「オフィスの設計、デザイン」において、下の3つのポイントを抑えているか確認していきましょう。

 

(1) オフィス内装の設計、デザインにおけるコンセプトが明確かどうか
何人の社員が在籍し、会議室は何個必要で、ワークスペースと来客スペースをどう切り分けて、在庫や備品の収納はどうするか等、具体的にイメージを明確にします。その上で、設計会社様、デザイン会社様に相談します。
導線設計やオフィス内装のコンセプトが明確でなければ、実際の完成に隔たりができてしまいます。明確にした上で、しっかりとイメージをすり合わせながら、 オフィス内装の設計、デザインを進めていきましょう。
(2) オフィス内装の設計、デザインを使用する上での機能性はどうか
内装デザインや改装を成功させるポイントとして、従業員の皆様が働きやすい作りになっているかどうかということはとても重要です。また、従業員が働きやすい環境を作ることは、ただ、生産性を上げることにとどまらず、会社への満足度や離職率の低下にも影響します。例えば、騒がしく業務に集中できないオフィスで働き続けるのと、簡単なミーティングができるスペース、集中して作業ができるスペースが完備されたオフィスで働き続けるのでは、環境ストレスが大幅に異なります。いかに最初の段階で、オフィスの設計、デザインを考えることができるかを確認していきましょう。
(3) 業務内容・状況と雰囲気が合っているか
オフィスの設計・店舗デザインが独創性があればあるほど、注目を集めるといえるでしょう。昨今は新卒・転職サイトにアピールポイントの一つとしてオフィス写真を載せる企業も増えてきました。
しかし、あまりに業務内容・状況とギャップがあるオフィス設計・店舗デザインになっていないか考えなければいけません。例えば、銀行やコンサル系のような企業の内装に派手な色のデスクや椅子は最適でしょうか。反対に、クリエイティブなアイデアが必要なWebクリエイターのオフィスには、他社に類を見ないような内装・デザインが求められることがあります。
オフィス内装は来客も目にする部分になり、それは企業イメージに直結します。つまり、オフィス設計・デザインは内装を考える前に検討しなければいけないポイントです。
まとめ
オフィス内装の設計・デザインを検討されている企業様は、成功するオフィス内装を実施するために、上記のような3つのポイントをオフィス設計、デザインの段階から確認してみてください。

大昌工芸の特徴

  • 当社の考え方

    • 様々な実績で顧客のよき相談相手に。
    • 構想から引渡しまでワンストップの対応を。
  • 多種多様な実績

    • カテゴリーにとらわれない空間、演出の創造。
    • 集客力のあるイベントの構想、提案。
  • デザイン・設計力

    • 柔軟な発想力であなたのイメージを実現させます。
    • 運営効率を最大限に。なおかつ安心・安全な設計を。
  • 施工・アフター対応

    • 主要都市に拠点を構えて全国対応。
    • 独自ノウハウでスピード施工、誠実なアフター対応。

お問い合わせ

お問い合わせ・お見積り・
設計のご相談等、
何でもお気軽にご相談ください。

082-299-0920

受付時間:月曜〜金曜 9:00−18:00

×