店舗設計・店舗デザイン専門サイト:HOME

APPAREL

アパレル

デザイン~内装工事をワンストップ対応

私たちが選ばれる

4つの理由

【お客様のよき相談相手!】をモットーに、イベントや店舗内装の企画、デザイン、設計、施工、設営までトータルで対応できる企業、それが大昌工芸です。
常にお客様目線で提案を行い、理想のアパレル店舗を実現できるよう要望に応えて参ります。

1

お客様のよき相談相手に。

店舗コンセプト構想~引渡しまで
ワンストップで対応。

2

多種多様なノウハウ。

どんな業態・店舗・施設も実績あり。

3

あなたの想いと願いを実現したい。

想像以上のデザイン・設計をご提案。

4

創った後も安心と信頼をお届けしたい。

全国対応のアフターフォロー。

設計・施工の流れ

出店地候補探しからアパレル店舗の内装コンセプト提案、デザイン、施工までをワンストップで幅広く提案いたします。施工までの流れは至ってシンプルに。
弊社では丁寧なヒアリングを行うことで、手間なく開業までのトータルサポートをご提供いたします。

  1. STEP 01

    ヒアリング
    現地調査

  2. STEP 02

    レイアウトや
    イメージプラン
    の提案

  3. STEP 03

    予算調整

  4. STEP 04

    図面・
    サンプルの決定

  5. STEP 05

    見積・契約

  6. STEP 06

    発注~着工
    ~竣工

  7. STEP 07

    OPEN‼

  8. STEP 08

    アフター
    フォロー

お気軽にご相談ください

お見積り無料

各種お問い合わせ・ご相談は、こちらのフォームで受付けております。
下記フォームにご入力のうえ、お問い合わせください。

※このページは個人情報保護のため、SSL(Secure Socket Layer)暗号化通信に対応しています。

お客様情報の入力

会社名
部署名・役職名
お名前
お名前(フリガナ)
セイ メイ
メールアドレス
住所
電話番号
FAX
URL
お問い合わせ内容・ご要望等

【個人情報について】
お預かりした個人情報は、弊社「個人情報保護方針」に基づき厳重に取り扱い、利用させて頂いております。
フォームをご利用いただく前に「個人情報保護方針」をご確認ください。必要事項を入力後、内容をご確認の上「同意して次へ進む」をクリックしてください。

アパレル店の店舗設計、店舗デザインを成功させるポイントとは?

アパレル店の店舗運営をして、売上を伸ばすことを考える前にまず検討すべきことがあります。
それは「アパレル店の店舗設計、店舗デザイン」が本当に最適なものになっているかどうかということです。
いくら店舗運営の計画が素晴らしいものであっても、「アパレル店の店舗設計、店舗デザイン」が最適でなければ、店舗運営で大きな成功を収めることは難しいといえます。そこで、 「アパレル店の店舗設計、店舗デザイン」において、下の3つのポイントを抑えているか確認していきましょう。

 

(1) アパレル店の店舗設計、店舗デザインにおけるコンセプトが明確どうか
販売する商品をどの層(年齢や性別等)に販売したいか、価格帯はどうか等をしっかりと設定すること商品群のイメージを店舗設計・店舗デザインでより引き出すことが出来ます。また、消費者はただ商品を買いに来るだけではなく、店舗内での体験を求めている場合があります。そういったニーズを店舗設計・店舗デザインを相談する際に、設計会社やデザイナーに伝えることでただ商品を販売するだけではなく、体験を求めているニーズをも満たすことでより売り上げが伸びる店舗を作りこむことが出来ます。
(2) アパレル店の店舗設計・店舗デザインを使用する上での機能性はどうか
店舗運営を成功させるポイントとして従業員の皆様が働きやすい作りになっているかどうかということも重要です。また、従業員の皆様が働きやすい環境を作るということはオペレーションの効率を上げる(在庫確認や、品出しにかかる時間など)事にも直結してきます。
バックヤードを極端に狭くしてしまうと売り場面積は確保できますが、在庫管理が煩雑になってしまう、逆にすると売り場面積が確保できなく、商品陳列スペースの確保が出来なという事態が発生してしまいます。売り場とバックヤードのスペースはどちらも適度にとるように店舗設計・店舗デザインをする際は気を付けましょう。オペレーション効率を上げるポイントとして陳列スペースのデザインも重要となってきます。
(3) 何を取り扱っているか店外からでも確認できるか
アパレル店舗は多くあり、消費者の気を引くために看板やPOPを出していますが、それらに合わせて店内の様子や販売しているものを展示しているファサード(店頭ディスプレイ)にも意識を向けて店舗デザインを行いましょう。特に販売したい商品が目立つようなディスプレイデザインを展開できるスペースを上手く取り入れることで店内の陳列スペースを邪魔することなく、商品の訴求を行うことが出来ます。また、店舗デザインだけで店内の雰囲気は決定せず、陳列する商品群によっても店内の雰囲気は変わってしまうので、どういった商品がどこに来るのかまで、店舗設計・店舗デザインを考える際は注意しましょう。
まとめ
アパレル店の店舗設計・店舗デザインを検討されている方は、成功する店舗運営を実施するために、上記のような3つのポイントをアパレル店の店舗設計、店舗デザインの段階から確認してみてください。

施工実績集

大昌工芸がこれまで手掛けた店舗設計・デザインの
施工実績をご紹介します。

お問い合わせ

お問い合わせ・お見積り・
設計のご相談等、
何でもお気軽にご相談ください。

082-299-0920

受付時間:月曜〜金曜 9:00−18:00

×